経絡Li整体療法

 経絡Li整体療法のLiとは、痛みやしびれ等の原因となる箇所を探し当て、集中的に解すという意味で、更年期障害によるばね指、手足のしびれ、または、原因不明・長年とれない痛み、しびれ等を解すオリジナルの整体療法です。

<経絡Li整体療法が生まれたきっかけ>

 

 3年前のある日、肩こりで時々いらしてたお客様との会話がきっかけでした。

  

<お客様> この前、左手親指の関節が腫れて痛くて整形外科に行ったら、更年期障害によるばね指と診断され手術が必要と言われたの。それで、どんな手術ですか?って聞いたら指を切開して中の腱が通っているところを削るとか言われたの。

 

<私> 中を削るんですか?

 

<お客様> そうなのよ!削るんですって!痛そうでしょう!

 

<私> 痛そうですね。

 

<お客様> それで手術をすれば、必ず治るんですか?って聞いたら、100%治るとは言えないとか言われちゃったのよ。それに今回手術が成功しても、何年かしたらまた再発する可能性もあるっていわれたの。

 

<私> え?手術が成功しても何年後かにまた再発の可能性があるんですか?

 

<お客様> そうなのよ。手術しても100%治る保障もないし、また成功したとしても何年後かに再発するかもしれないなんて。絶対手術はしたくないと思っちゃって。これ経絡整体でなんとかならない?

 

<私> 痛みがとれるかどうかは分からないですが、やってみましょう。

 

 と言うわけで 左手親指の関節を診てみると、関節の皺がない程腫れていて少しでも動かすと痛みがあり、夜中も痛みで目が覚めるとの事。

 

 まず、ばね指の原因となる箇所を経絡ライン上で探しましたら、ちょうど前腕のある箇所に原因と思しき所が見つかりそこを丹念に解していくと、徐々にですが、指関節の痛みが軽くなってきたと言われ、それから週1のペースで施術をして3回目の施術を終える頃には、関節の皺もはっきりしてきて腫れもなくなり、動かしても若干違和感はあるけど、痛みは無くなったと感謝されました。

 

 その後現在まで、更年期障害によるばね指のお客様を多数施術し、その原因探索と施術法を確立しました。

 

 また、その他、ぎっくり腰でいらしたお客様が、施術後、実は、何年も前から足の親指がしびれていてどこに行っても治らないんだけど、ぎっくり腰もすぐに痛みが取れたから これのしびれも取れない?といわれてやってみたら、すぐにその原因箇所と思しき所をみつけて施術をしてみるとしびれが取れたとビックリされ、その他にも、腕や手のしびれ、医師に原因が分からないと言われた痛みなどを施術しその経絡ライン上の原因探索と施術法も確立しました。

 

 このオリジナルの施術法を経絡Li整体療法と名付けました。

 

 ばね指、原因不明及び長年悩んでいる痛みやしびれのある方、一度お試しになってください。

 

 経絡Li整体療法

 ●~90分 10,000円(税込)